しじみを凍らすと美肌効果!冷凍方法とレシピを紹介!美肌県島根

しじみ

スポンサーリンク

タク@now365netです。
日本テレビ:あのニュースで得する人損する人では、「美肌県島根」の秘密について特集しています。
化粧品メーカーが行った、全国の美肌県グランプリでは、2年連続「島根県」が第1位に!
島根県は、シワができにくい県1位、シミができにくい県3位、肌に潤いがある県2位、角層細胞が美しい県2位という結果に。
とてもバランスのよい美肌偏差値で、ダントツの美肌県として島根県が選ばれました。
その秘密とはいったいなんなのか?
それは…
島根県が消費量日本一の食材「しじみ」とその調理法に秘密があるようなのです。

しじみ(蜆)の成分と効能とは?

しじみには、良質のアミノ酸やミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。
疲労回復や美肌効果、手足の冷え改善、肝臓機能の強化などなど
天然のサプリメントとも言われる万能食材です。
美容に欠かせないコラーゲンを作るのが「アミノ酸」
そのアミノ酸の1つである「オルチニン」には、肌の細胞分裂を活発にする作用があるのです。
肌の代謝が高まることで、シワやシミの改善が期待できます。
この「オルチニン」をもっとも多く含むの食材が「しじみ」なのです。

≪しじみを美味しく栄養価もアップさせる方法!≫
塩水で砂抜きすることで、旨み成分である「アミノ酸」が増えて、とても美味しくなります。
さらに、冷凍することで「オルチニン」は、8倍以上に増加するのです!

スポンサーリンク

しじみ(蜆)の塩水での砂抜きと冷凍保存方法は?

・砂抜き方法(1%の塩水で3~5時間)目安は、1000ccの水に、小さじ2杯の塩
流水でこすり合わせるように洗ってから、平たい容器に入れて塩水で砂抜きします。
・冷凍保存方法(約1日間)
砂抜きをして、水をよく切って、ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍庫へ。

冷凍保存したしじみを調理する時は、解凍しないでそのまま加熱調理します。
その際、水からではなく、沸騰したお湯の中に入れることで、口が開きやすくなりますよ♪

しじみ(蜆)の簡単レシピ

【しじみのみそ汁】4人前
≪材料≫
・シジミ 400g
・水(+ダシ) 600cc
・味噌 大さじ3杯
・酒 大さじ1杯
・万能ネギ 適量
≪調理方法≫
1、鍋に水(+ダシ)と酒を入れて沸騰し始めてから、冷凍したしじみを入れる。
2、強火で5分ほど煮てアクを取る。
3、しじみの口が開いてきたら弱火にして、味噌を溶いて火を止め、ネギを散らせて完成です。
※しじみは、水から調理するのが旨み成分を引き出す方法として知られていますが、冷凍しじみを使う場合は沸騰してから入れたほうが口が開きやすいのでお勧めです。

☆塩水での砂抜きや冷凍保存が面倒くさい!という方は、
通販やスーパーでも売られているところがありますので、そちらをお買い求めになったほうが無難かもです^^;

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です