村上友紀のwikiは?元CanCamモデルがOECDへ!?

村上友紀のwikiは?元CanCamモデルがOECDへ!?

スポンサーリンク

タク@now365netです。
テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」で、元CanCamモデルにしてハーバードを出て国際機関で働く美女、『村上友紀』さんが話題になっています♪
元CanCamモデルの村上友紀さんは、「明日の象徴」という栄誉ある賞まで受賞した、今や世界で活躍する女性です。
村上友紀さんが凄いのは、その異色の経歴!
では、CanCamモデル時代から現在に至るまでの、村上友紀さんの華麗なる経歴を紹介していきますね。

村上友紀のwikiは?

村上友紀
名前:村上 友紀(むらかみ ゆき)
生年月日:1978.2.28
年齢:36歳
血液型:B型
身長:170cm
出生地:大阪府
出身地:東京都
【経歴】
CanCam専属モデル(1997〜1999)
青山学院大学卒業
テキサス州立大学大学院
ハーバード大学大学院 修士課程終了
世界銀行コンサルタント
【現在】2011年〜
OECD経済協力開発機構 パリ本部
パリ在住、一児の母、夫はイタリア人(ユネスコ勤務)。

スポンサーリンク

CanCamモデル~OECD職員になるまで

村上友紀さんは、中高校生の時から、国際機関で働くことに憧れをもっていたようです。
青山学院大学入学後は、CanCam専属モデルとして活躍。
村上 友紀
同じ頃、米倉涼子さん、長谷川理恵さんらもモデルとして活躍しています。
その後、渡米。
テキサス州立大学に3年間留学して、ハーバード大学院へ。
大学院で、世界銀行の業務に興味を持たれたようです。
そして、ハーバード大学大学院で修士課程終了後に世界銀行に就職。(2006年)
世界銀行では、中南米・カリブ海諸国局で教育と医療の仕事に関わっておられます。
世界銀行時代のブログ⇒世銀プロフェッショナル|村上 友紀
おそらく、この辺りで現在のイタリア人の夫と結婚。
旦那さんは、ユネスコに勤務しておられるそうです。
2010年3月に、男の子を出産。
2011年4月、OECD経済協力開発機構に転職し、パリに移住。
OECD経済協力開発機構では、国際医療と教育の研究で活躍しておられます。
発展途上国でも、みんなが安心して医療を受けられるような制度をつくっていくのが目標らしいです。
現在、夫はアフガニスタンに赴任中で、4歳になる息子の育児と仕事に奮闘しておられます。

今後の村上友紀さんの活躍を応援していきたいと思います。

≪OECDとは?≫

OECDは「Organisation for Economic Co-operation and Development:経済協力開発機構」の略で、本部はフランスのパリに置かれています。
第二次大戦後、米国のマーシャル国務長官は経済的に混乱状態にあった欧州各国を救済すべきとの提案を行い、「マーシャルプラン」を発表しましたが、これを契機として、1948年4月、欧州16か国でOEEC(欧州経済協力機構)が発足しました。
これがOECDの前身にあたります。
その後、欧州経済の復興に伴い1961年9月、OEEC加盟国に米国及びカナダが加わり新たにOECD(経済協力開発機構)が発足しました。我が国は1964年にOECD加盟国となりました。

出典:経済産業省

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 坂井 より:

    昨日のテレビ拝見しました。

    村上さんは素晴らしい信念をおもちでいらして、彼女がこの世に存在していることへの感謝の思いがこみ上げてきました。

    モデル時代など華やかな経験をされながらも、この地球上で服もきれずにいる人がいるんだということへの想いを抱き、幼いころの原点に立ち戻っていかれるお姿は 「愛」の塊そのものに感じました。

    私はうまく表現できませんが、2008年からブログ「伊勢白山道」を読み続けています。

    まさに その 精神を歩んでおられる方が 村上さんだと強く思いました。

    自分だけ良ければいい、日本にいて 安泰に暮らしていればいい。ではなく この広い宇宙のなかの 地球という 星にいるならば すべての人が 平等であるべきだという思いは 私も同じです。

    今 海外では 民族紛争、領土問題で いろいろあります。

    「宇宙から撮影された地球」と検索してユーチューブでご覧ください。

    この美しい青い星を滅ぼすのも存続させるのも私たち一人一人の思いが大切なんです。
    自然に感謝すること
    当たり前に感謝すること

    村上さんのお兄さんが言われていたように 両親を大切にすること。
    多くのご先祖への感謝が大切と学んでいます。

    彼女の志に私が読んでいるブログのエッセンスが含まれれば あっという間に 大切な世界共通の想いを共有できそうな気がしました♪

    彼女の存在がこの先の未来を助ける一助になりそうですね♪

    未来の子どもたちのために 今 私たちが すべきことは心ひとつでできることの実践です。

    「森羅万象」8巻まで
    「柔訳 老子の言葉」は大好きです。 ぜひ読んでみてください。

    自分んの心をまもりましょう」は先日出たばかりの本です。

    地震 経済 日本 天皇 さんまさん タモリさん 真央ちゃん さまざまな記事があります。
    先ずは今年に入ってからの記事を読んでみてください。
    そして 震災前後の記事も是非 ご覧ください。

    福島は 「福の島」。 この先の宇宙からの放射能に耐性できる???
    そんな記事もありました。

    蒸留水や 海水塩 オバマ プーチン など 「伊勢白山道」の後に入れて検索してみてください。
    「森羅万象8」には 日蓮の出自 恐竜の絶滅についてもあります。

    SF小説として読んでみるのもいつか何かのお役にたつ情報があるかもしれません。

    村上さんで検索して こちらにお邪魔させていただきました。
    どうぞご縁がありますよう♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です