リンパ球免疫療法(ANK療法)とは?効果と費用は?病院を検索!

リンパ球免疫療法(ANK療法)とは?効果と費用は?病院を検索!

スポンサーリンク

タク@now365netです。
TBSテレビ 駆け込みドクター!2人に1人がかかる病 がんを知ろうSPで、「リンパ球免疫療法」が紹介されています。
「リンパ球免疫療法」は、がん治療の一種で、元々体の中にあるがん細胞を攻撃する細胞を増殖させて、がん細胞への攻撃力を高める治療法です。
リンパ球免疫療法は、まだまだ発展途上と言えると思いますが、がんの再発防止やがんの根治が期待できる優れた治療法として注目を浴びています。

「リンパ球免疫療法」とは、いったいどのようなものなのか?
その効果や副作用はどれくらいあるのか?
治療にかかる費用はいくらかかって、どこの病院で治療ができるのか?
「リンパ球免疫療法」について、分からないことを調べてみました。

リンパ球免疫療法(ANK療法)とは?

リンパ球免疫療法は、自己リンパ球免疫療法とも言われ、英語ではAmplified Natural Killer Therapyとなります。
その頭文字を取った、ANK療法と言われるほうが一般的かもしれません。
リンパ球免疫療法(ANK療法)の治療法は、
まず、患者自身の血液から自己のリンパ球を採取します。
その中にあるNK細胞を培養して増殖活性化させます。
そして点滴で体内に戻します。
元々、体の中にあるがん細胞を攻撃する役割を果たすNK細胞の機能をそのまま引き出して使う。
ということです。
原理はとてもシンプルですね。
要は、人間が本来もっている自然免疫のシステムを回復させるものだということです。
専門機関の説明によると、
現在、知られている限り、如何なるがん細胞でも攻撃し、かつ正常細胞を傷つけない存在は、体内で、がん退治の主役を担うNK細胞しかありません。
但し、NK細胞は活性が低いと、がんを攻撃しません。

※ANK自己リンパ球免疫療法総合支援サービスより抜粋

がん患者のNK細胞の活性は低いので、人工的にNK細胞の活性を高めてあげることが必要になってくるわけですね。
この方法なら、患者の負担も少なそうですね~
…と思ったら、
リンパ球免疫療法(ANK療法)の治療法は、「免疫細胞療法の中では、唯一、顕著な副作用を伴う」という記述が…(*_*;

リンパ球免疫療法(ANK療法)の効果と副作用

リンパ球免疫療法(ANK療法)の効果

NK細胞は、がん細胞を一つずつ潰していきます。
そのため、がん細胞の数が多く、増殖する勢いが強いと、押されてしまいます。
逆に、微小分散がんを叩くのは得意です。一方、標準治療は、大量に存在するがん細胞の数を大雑把に減らすことや、活発に増殖するがん細胞を叩くのが得意です。
手術などで、がん細胞の総数が激減した直後に、ANK療法で、残存がん細胞にとどめを刺すのが、費用対効果の高い方法と考えられます。

スポンサーリンク

※ANK自己リンパ球免疫療法総合支援サービスより抜粋

リンパ球免疫療法(ANK療法)の副作用

悪寒は、NK細胞が血管壁から外へ出て行く際に生じるもので、個人差が激しく、人によっては悪寒を伴わないこともあります。
激しい方の場合は、ガタガタと耐えがたいほど、体が震えることがあります。
発熱は、免疫反応の一種です。
NK細胞が放出するサイトカインによるものです。
培養されたNK細胞の活性と、体内の平均的なNK細胞の活性の差が、サイトカインの放出量に影響します。
特に、化学療法を限界まで受けられ、免疫力が極端に低下している患者さんの場合で、初回の点滴や二回目の点滴の際、猛烈な熱を発することがあります。
3回目以降は、落ち着いてきますが、余り激しい熱が想定される場合、初回と二回目だけは入院される、あるいは、初回と二回目だけは、点滴で戻す細胞数を減らすという工夫も可能です。

※ANK自己リンパ球免疫療法総合支援サービスより抜粋

週2回程度の発熱で仕事を休むことを前提として、仕事を続けながら治療を受けることも可能だそうです。
治療にリスクは付き物とはいえ、正直ちょっと怖い^^;
放射線療法や化学療法の強い治療法よりは、随分とマシみたいですけどね。

リンパ球免疫療法(ANK療法)の費用(料金)

ANK免疫細胞療法は健康保険が利かない自由診療です。
そのため医療機関により費用は異なります。
目安として12回治療の総額は約400万円です。
費用の内訳はおおよそ下記の通りですが、医療機関によって治療費の内訳が異なりますので、
ANK実施医療機関に直接ご確認ください。
(1) リンパ球採取費用・採血費用
(2) ANK培養費用
(3) ANK点滴費用
(4) リンパ球運搬費用
(5) その他医療行為に関わる諸費用(面談など)

※ANK自己リンパ球免疫療法総合支援サービスより抜粋

生命保険の高度医療保険の適用になるのかどうか?
ご自身の保険内容を良く調べておいたほうが良さそうですね。

「ANK免疫細胞療法」実施医療機関(提携)

北海道LSI札幌クリニック
共愛会病院
佐野病院
青森県とよあきクリニック
岩手県美希病院
宮城県一番町きじまクリニック
東西クリニック仙台
たんぽぽクリニック
秋田県大町内科外科クリニック
山形県べにばな内科クリニック
福島県おおほりクリニック
茨城県きし整形外科・内科
金子医院
水海道西部病院
栃木県石橋総合病院
群馬県平成日高クリニック
メディチクリニック
埼玉県さいたま記念病院
千葉県千葉きぼーるクリニック
幸有会記念病院
クリニック柏の葉
東京都国立国際医療研究センター病院 緩和ケア科
健康増進クリニック
桜新町クリニック
新日本橋石井クリニック
西村内科循環器科クリニック
松本クリニック銀座
みたかヘルスケアクリニック
瀬田クリニック東京
新橋駅前内科クリニック
麻布医院
花小金井クリニック
神奈川県瀬田クリニック新横浜
加藤医院
新潟県白根大通病院
富山県カメイクリニック
石川県金沢先進医学センター 免疫細胞治療
北村内科医院
福井県大滝東クリニック
山梨県
長野県
岐阜県松波総合病院
静岡県吉村眼科内科医院
メディトピア沼津内科クリニック
愛知県大川外科胃腸科クリニック
河合まごころクリニック
総合麻里メディカル Dr.MARIクリニック
光生会病院
宇野病院
六名クリニック
白山外科クリニック
三重県慶友整形外科
滋賀県竹岡診療所
京都府東洞院クリニック
室町病院
からすま和田クリニック
大阪府大浜クリニック
大阪医療センター
瀬田クリニック大阪
CSクリニック
たにぐちクリニック
山本クリニック
澤田内科医院
りんくう出島クリニック
兵庫県ほりいクリニック
芦屋グランデクリニック
杉原医院
胃腸科こう門科ももいクリニック
てらおクリニック
なかにしクリニック

奈良県やわらぎクリニック
和歌山県石本胃腸肛門クリニック
鳥取県
島根県
岡山県山下クリニック
広島県広島大腸肛門クリニック
高橋メディカルクリニック
山口県海風診療所
徳島県
香川県羽崎病院
愛媛県北条病院
東明病院
高知県
福岡県九州大学 先端医療イノベーションセンター
瀬田クリニック福岡
ひわき医院
山崎リゾートクリニック

喜多村クリニック
片山医院
佐賀県
長崎県波佐見病院
すばる診療所
熊本県阿蘇温泉病院
大分県大久保内科外科(内視鏡)クリニック
宮崎県えびのセントロクリック
メディカルシティ東部病院
鶴田病院
鹿児島県
沖縄県豊見城中央病院附属 健康管理センター
リンパ球免疫療法(ANK療法)を実施している病院は、まだまだたくさんありそうです。
順次、掲載していきますね。
調べていて思ったんですけど、この「ANK療法」に絡むビジネスの臭いもプンプンします。
治療費は高額ですし、病院選びは慎重になさってください。
まずは、相談ですね。

早期にがんを発見する為の最先端の検査法
PETCT検査とは?目的と効果は?費用と検診できる病院を調査!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です